ショートメッセージサービスで
売上UP! 業務をカイゼン!

ご契約前に、実際にSMSが送信できるデモアカウントのご利用が可能です。

ご質問、お問い合わせお気軽にご相談ください。





SMS(ショートメッセージサービス) とは?

SMS(ショートメッセージサービス)は、携帯電話番号宛に直接メッセージを配信できるサービスで、その「視認性」と「閲覧率の高さ」から電話やメールに代わる連絡手段として利用されています。


動作イメージ


なぜ今SMSなのか? SMSの特長




なぜ今SMSなのか?  SMSの活用

電話をかける:電話を掛ける前にSMSで事前に連絡
電話を受ける:SMSで用件を伝え、電話を促す
          IVRでのあふれ呼対応(受付可能な時にSMSで連絡)

エビデンスを残す必要があるコミュニケーション
予約確認、リマインダー、サービスに関する情報
双方に記録が残る


重要なメールや郵便物を送ったことをSMSで通知
メールや郵便物の送付を連絡することで、閲覧を促す

本人性を担保する必要がある(しておいた方が効果がある)

コミュニケーションに有効
予約確認、リマインダー、督促
取得するのに公的な証明書が必要な携帯電話番号で本人性を担保


 SMSサービスについて






お客様のPCのウェブ画面やシステムから、簡単な操作で、SMSを送信することができます。
個別の携帯電話番号に対する送信だけでなく、複数宛先へのSMS一斉送信を簡単に、誤操作がなく、効率良く行うための様々な機能(本文差込送信、配信時間予約送信、URL自動短縮 等)を提供しています。

双方向で送受信もできます。

電話をかけると、音声自動応答(IVR)により音声が再生され、電話を切ると事前に登録された定型文のSMSが届くサービスです。チラシやラジオ広告からURLを配布する手段として最適です。
電話をかけると、即座にSMSが届くため、チラシやラジオ等の広告メディアから商品情報等のウェブサイトのURLを配布する手段として最適です
・電話をかけると、定型文のSMSが届く
・チラシやラジオ広告からURLを配布する手段として最適

SMSによる一斉連絡サービスで緊急連絡・個別確認を実現!

・勤務場所・交通機関の状況に応じた職員への連絡
・緊急対応に関する経営幹部・管理職での情報共有
・顧客(企業&個人)への重要な連絡

SMSを受信できない電話番号を認証するために、企業様システムとAPIで連携し、自動的に電話をかける(IVR発信)、もしくは電話をかけてもらう(IVR着電)ことで、電話番号を認証するサービスです。



 SMS導入業界と活用シーン 

・無断キャンセルの削減と来店の促進

(予約客へのリマインド)
・料金精算業務の効率化

(精算可能時に、SMSでお知らせする)

 ・受取率の向上
(受け取りに来ないお客様への連絡)

 

架電接続率の向上

・新規案件紹介の効率化
・新規登録者との面談日程調整の効率化
・派遣中のスタッフとの各種連絡の効率化
・過去の登録者の掘り起こし




・問い合わせの獲得数を増やす

(類似物件の紹介)
・見込客との物件内見日の調整効率化
・架電数の削減(入居者への各種連絡)

・アルバイトへの連絡の認識率の向上

 

・架電数の削減

(整備、車検等 終了の連絡)
・架電数の削減(車検時期のご案内)




・販売促進

(タイムセール、クーポンコード)
・商品キャンセル、注文ミスを減らす

(電話で受けた注文内容を文字で残す)
・商品の未払いに対する督促作業を減らす
・商品購入後のアンケートを収集する
・定期購入商品のキャンセル忘れを減らす
・リピート注文を増やす

(次回注文を案内する)

・架電接続率の向上
 架電数・郵送数の削減

(初期滞納顧客向けの督促)
・顧客サポート時間の短縮

(ホームページで案内済の情報に関するサ ポート時間を削減)
・顧客サポート時間の短縮

(パスワード忘れのサポート時間を削減:ワンタイムパスワード)

・架電数の削減

(書類到着確認、連絡のための架電)
・架電数・郵送数の削減

(初期滞納顧客向けの督促)
・架電数の削減(満期のご案内)
・架電数の削減

(登録住所を最新にするための架電)




イベント申込顧客への一斉連絡の効率化

・会員登録時に個人を認証する

(携帯電話番号認証)
・アカウントのセキュリティを向上させる(2段階認証)
・顧客サポート時間の短縮

(パスワード忘れのサポート時間を削減:ワンタイムパスワード)



ご契約前に、実際にSMSが送信できるデモアカウントのご利用が

可能です。

ご質問、お問い合わせお気軽にご相談ください。